メインイメージ

新車購入の流れ

新車購入の流れとして、まずはどうのような車を購入するのかを何台か決めておき、予算も決めておきます。

新車購入にかかる税金

新車購入にかかる税金は、自動車税、自動車取得税、自動車重量税、消費税の4種類あります。

知っておきたい中古車との違い

新車購入と中古車の一番の違いと言えば価格でしょう。中古車の場合は様々な価格帯の車が販売されていますので、予算に合わせて選び出し易いです。

新車情報

新車購入において、事前準備や購入時に必要な書類など関連情報をまとめました。

まず、新車購入時に必要な情報収集ですが、カタログを始め自分が乗りたい、購入したいと考えている車のディーラーに行って試乗をします。自分の想像で新車をイメージしていても実際に乗ってみると思っていた車と違うということがあるため、必ず試乗します。インターネットでも試乗予約を受け付けているディーラーもあり、簡単に試乗することができます。買うつもりがなくても、何となく探している人でもディーラーとしては歓迎なので、どんどん試乗した方が良いです。

ある程度車種が絞れてきたら、見積もりを依頼します。ここでも1つの車種に絞らずにいくつか考えて複数の見積もりを行います。新車購入時は製造中止になっていたり、よほどのことがない限り在庫がなくなるということはありません。

購入する際には予算と支払いのことも考えておく必要があります。ディーラーローンや銀行ローンなどを考えておきます。また、車に乗るためには保険に入る必要もあり、任意保険なども保険会社はどこでどんな保険プランにするのかも考慮する必要があります。

最後に、納車までの期間のスケジュールも考慮します。最近では受注生産も多く、納車までにある程度の期間が必要になることもあります。新車購入を決めたからといってすぐに納車できるものではありません。ディーラーのスタッフとよく相談していつ頃までに納車可能か聞いておきます。